パッド印刷とは?

パッド印刷の解説GIFアニメーション

パッド印刷とは、凹版を使用して版上のインキを弾力のあるシリコンパッドに一次転写し、被印刷物に二次転写を行なう印刷方法です。

パッド印刷でできること

  • 二次曲面、三次曲面への印刷ができます。
  • 凹凸部のある製品にも印刷できます。
  • 印刷のクオリティを求める商品にも対応できます。

使える素材

各種プラスチック、金属、食品、繊維製品、皮製品、セラミック、塗装・メッキ表面、等

製品例

IT製品、家電、電子部品、化粧品、自動車、スポーツ製品、雑貨、食品、筆記具・文具製品、医薬・医療品、等

サンプル画像

製品 分布表

印刷範囲 オープン クローズ インキポット
モータ駆動
(単色機)
φ30 NLP
エア駆動
(単色機)
φ60 NEAT70D
60×60 T-5K T-5K/CS
φ100 NEAT120D
60×170 T-20HA T-20H/CS
モータ駆動
(単色機)
φ60 NICE70E
φ100 NICE120E
エア駆動
(2色機)
60×60 T-5KN
60×90 T-20HN
エア駆動
(3色機)
60×60 T-6/CSX3H
エア駆動
(4色機)
60×90 T-20HTA
エア駆動
(5色機)
60×60 T-6/CSX5H
輪転式
(単色機)
100×∞ RP-1012D

パッド印刷用資材一覧

  • シリコンパッド

  • パッド印刷用インキ

  • PAD用スチール凹版

  • PGプレート

  • インキ用シート

  • インキポットユニット(70・90・120)

  • インキポット保管ベース

  • ブレード各種

  • ウレタンシート各種

  • ソフトブレード

  • インキプレート

  • ベンリーセット

  • アラルダイト

  • XYθテーブル (120×120)

  • フットスイッチ

  • テスト用テープ

  • MSリムーバ

  • 耐溶剤手袋

  • 使い捨て手袋

  • 両面テープ

  • PAD用冶具

  • PGP60(PGプレート専用製版機)